ベトナムの大人気観光施設!「ルミエール・ダラット/Lumiere Da Lat」の秘密を徹底解説!

ベトナムの大人気観光施設!「ルミエール・ダラット/Lumiere Da Lat」の秘密を徹底解説!
Lumiere Da Lat-オーナー
Lumiere のマネージャーのキムドンさんと記念撮影

みなさん、こんにちは!

ダラットに引っ越ししてきて、1カ月半が経ちました。ダラット観光局に配属になっていますが、観光地が多く、まだまだ回りきれていません。大人気の屋内施設ルミエールを紹介していきます。

今回、紹介するのは、[ルミエールダラット-光の庭園-/-Light Garden-]です。

Lumiere(ルミエール)は、「光の」という意味で、光をうまく使った美術館と言ってもいいかもしれません。スタッフ皆さんとても優しく出迎えてくれました。施設の中も多くのスタッフがおり、お客さんを上手に案内してくれています。

ダラット概要記事は、こちらから

ダラット観光地ルミエール施設とは、

Lumiere Da Lat-

ルミエールダラットとは、ダラット初の光の投影技術とマッピング技術を活かした美術館です。ダラットには、滝やコーヒー農園などの観光地は有名ですが、屋内施設はなかなかありませんでした。約2年前の2019年にできたのがこのルミエール施設になります。

Lumiere Da Lat

ここでは、日本でも味わえないような高度な技術が使用されており、特別な体験をすることができます。部屋は9つの部屋にわかれており、独自の空間をかもちだしています。デジタル映像を駆使した光の施設であり、インスタ映え間違いない施設となっています。世界中のルミナリエ施設の中でも、最先端の技術が使われており、ハイテク技術を使った特別な観光をすることができます。

施設情報:Vườn Ánh Sáng Lumiere(光のルミエール)

住所:222B Đường Mai Anh Đào, Phường 8, Thành phố Đà Lạt, Lâm Đồng

営業時間:午前8時から午後10時(祝日を含む毎日営業)

入場料:15万ドン(750円)/大人料金

サイト:https://www.lumiere.com.vn/

ルミエール施設の場所

ルミエール施設の住所は下記の通りです。

住所:『222B Đường Mai Anh Đào, Phường 8, Thành phố Đà Lạt, Lâm Đồng

ダラット市内でも郊外のエリアになりますのでどのホテルからもタクシーやバイクタクシーを使わないといけません。タクシーを乗る際は、上記の住所を見せてください。帰りは施設のスタッフがタクシーを呼んでくれます。

ルミエール施設の周辺施設

XQ刺繍:刺繍のアートを見ることができる場所です。(後日紹介予定)

愛の谷:恋人たちが行く遊園地となっています。(後日紹介予定)

ルミエール施設の入場料

Lumiere Da Latの入り口
チケット売り場

入場料は、大人料金、子供料金があります。

【2021年4月時点】

〇15万ドン(750円)/大人料金

〇10万ドン(500円)/子供料金

(高さ:100cm〜139cm、100cm未満の場合は無料)

〇無料/幼児

ルミエール施設は毎日午前8時から午後10時まで営業しています。こちらのチケット売り場でチケットを買ったあとに、バーコードをもらい、専用ゲートで入場します。

ルミエール施設の所要時間

所要時間は、約1時間半-2時間です。施設の大きさは、約2000㎡となり、例えると、学校の体育館の大きさをイメージくださるとわかりやすいです。屋内には、9つの部屋に分かれ、様々な写真を撮ることができます。ただ屋内施設自体がかなり大きいため、9つの部屋を移動するのも時間がかかります。

また、デジタル技術を活用しているため、時間が経つにつれて映像も変わっていく部屋もあります。そうした部屋を時間かけて回っていくと時間を忘れ、施設の虜になるでしょう!

ルミエール施設の見所

ルミエール施設の中は、全てが見所になってはいるのですが、9つの部屋のうち、5つの部屋の写真を見てみましょう。お客さんの中には着替えまで用意して写真をとっていた方もいます。

⑴ランタンの部屋

ランタンの部屋は、360度ランタンに囲まれており、ベトナムのホイアンの街をみたいです。この部屋にいるだけで幻想に包まれた気持ちになります。

⑵360度の幻想の森の部屋

この部屋は、360度映像に囲まれ、不思議な森のイメージです。この部屋の面白い所は、少しずつ映像が変わり、いつまでも映像を楽しむことができます。この部屋はとっても広いため、自分の大きさがちっぽけに感じます。

⑶トリックアートの部屋

Lumiere Da Lat

こちらの部屋はトリックアートの部屋になります。トリックを利用して、同じように小人と大人の写真をとってみてはいかがでしょうか。

⑷スペース宇宙の部屋

Lumiere Da Lat
こちらは、宇宙の部屋。宇宙をイメージして、大きな宇宙服をきた像があったり、幻想的な世界が広がっています。

⑸幻想のアートの部屋

Lumiere Da Lat
こちらは、幻想の部屋。いくつもの映像が用意されており、好きなポーズで好きな映像で、写真をとることができます。たくさんの人が写真撮っている中で、自分だけの写真をとれる場所になります。

まとめ

この屋内施設は、とても満足することができました。ダラットでは、雨季シーズンの4月から10月にかけて午後は雨模様が多いです。雨の日でも関係なく楽しめることができました。人が多い時には部屋が混雑する時もあります。そうならないためにもお昼時や夕方時などを外して、朝の営業開始時間から行ってもいいかもしれません!

Lumiere Da Lat
入口に併設するカフェ

入り口にはカフェスペースもあるので、回り終わったら、カフェでゆっくりするのも手です。自分もコーヒーを飲みましたが美味しかったです。この施設は写真映えするために、全てのセットがそろっています。

キムドンさん曰く、

マネージャーのキムドンさんは、日本語に興味があり、ルミナリエのデザインもいくつか日本のデザインを採用したそうです。ルミエール施設の庭を改装し、レストランやバーで楽しめることができるようにするとのことでした。後日期待!

Lumiere Da Lat